よくあるご質問

労働保険の加入・納付

質問

労働・社会保険についての顧問契約は、具体的にどのようなことをしてくれるのでしょうか。

答え

健康保険の保険給付請求や労災事故などの場合に、必要な書類を作成~提出までを一環してお引き受けします。

社員が入社~退職までに必要な雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金などの他、健康保険の保険給付請求や労災事故などの場合に、必要書類を作成して各機関に提出いたします。
総務事務の労働・社会保険法令上の諸手続を代理するものとお考えください。

質問

顧問契約の場合、料金の支払いはどのようになるのですか?

答え

基本は毎月末日に指定銀行口座から振り替えとなります。
もちろん、お客様の指定日に合わせることも可能です。お気軽にご相談ください。

その他

質問

従業員から育児休業取得の申し出を受けました。初めてのことでどう対処したらいいのか分かりません。スポットでもサポートしてもらえますか?

答え

ご安心ください。スポットのサポートもおまかせください。産前産後の休暇取得、社会保険料の免除、助成金の申請、育児休業給付金等の請求事務の事務手続きが必要です。
ご本人様への説明等もご希望がございましたらご依頼ください。

質問

退職した従業員から内容証明郵便が届きました。残業代の未払い分があるとの主張です。当社には全く心当たりがありません。 問題社員だったこともあり、上司と衝突したのが退職の理由です。スポットでも、相談に乗っていただけるのでしょうか?

答え

このような問題に対処するのが社会保険労務士の役割です。
直接お邪魔して、退職までの経緯や残業代計算書などを拝見させてください。就業規則、雇用契約書、賃金台帳などの諸帳簿を拝見し、最適な解決の道を探りたいと思います。
また、今後残業代問題を低リスクに事業運営を図るご提案(変形労働時間制、みなし労働など)もいたします。